記事一覧

パタカラ体操

最近食事の時にむせやすい、飲み込みに失敗するという経験はありませんか?加齢や病気などにより、口のまわりや舌の筋肉の動きが悪くなっているのかもしれません。そんな方にオススメなのが、
パタカラ体操です。
これは、発音することにより、食べるために必要な筋肉を効果的に鍛える体操です。
『パ』は、食べ物を口の中に取り込みこぼさないようにする唇を閉じる筋肉を鍛え、食べこぼしを防ぎます。
『タ』を発音するためには、舌を上あごにしっかりくっつけるので、食べ物を押しつぶし、飲み込みやすくする力が、つきます。
『カ』を発音するには、喉の奥に力を入れ喉を閉める動きをするので、その結果、誤嚥をしないように食べ物をスムーズに食道へ送るトレーニングになります。
『ラ』の発音は、舌を反らせるために、噛んで小さくなった食べ物を喉の奥へと運ぶ舌の動きが、鍛えられます。

一度お試しください!

末広歯科医院

TAGタグ