記事一覧

歯やお口に悩みがあれば、歯科医師にご相談を!

受診や定期健診を控え、痛みや腫れなどを放置すると、お口の病気が重症化するだけではなく全身の健康にも悪影響を与えます。

自覚しにくい歯周病は、その歯が血液を介して全身に回ることで、糖尿病の悪化や脳梗塞、心筋梗塞などの誘因になるといわれています。

また、お口の衛生状態の低下は誤嚥性肺炎を引き起こす恐れもあります。
当歯科医院では、以前から飛沫やエアロゾルの飛散を想定した感染防止のための標準予防対策が、徹底されています。

歯科の治療に不要はありません。不安があれば当医院に、ご相談いただき自己判断で受診を控えることは避けましょう。

末広歯科医院

TAGタグ