記事一覧

インフルエンザ予防に「歯みがき」が効果的

例年12月〜3月頃に流行するインフルエンザですが、効果的な予防法があります。

それは「歯みがき」です。

口の中にある細菌、特に「歯周病菌」は、インフルエンザウイルスの感染力を高めることがわかっています。
歯周病もなく口腔内の衛生状態が良好な方は、インフルエンザなどの感染症のリスク軽減も期待できます。
これからの新しい生活様式に「口腔健康管理」を取り入れてはいかがでしょうか。

末広歯科医院

TAGタグ