記事一覧

口臭の原因、80%は、口の中に

粘膜や食べ物のカスに
含まれるタンパク質が、口腔内の細菌によってニオイ物質を発生させます。〔メチルメルカプタン〕は、不快な口臭に強い影響があります。
加齢とともに唾液量が、減ってきて、質も変わることで若い頃には感じなかった朝起きた時のネバネバ感、口臭などを気にされる方が増えてきています。口臭は、放っておくとニオイ以外のトラブルをも引き起こします。
歯磨きの仕方を、再チェックしてみるなど、プロによる口腔内ケアを、お勧めします。

末広歯科医院

TAGタグ