記事一覧

睡眠不足が、免疫力の低下を招く

免疫力を上げるために重要なことは、自律神経のバランスを整えることで、そのためには、しっかりと休息をとり、ストレスをためないことです。体が活動を休止している睡眠は、リラックスした状態にする副交感神経が、活発に働いている時間ですから、免疫力アップ効果を期待するには、なるべく深夜0時から3時の間 新陳代謝が、活発になって成長ホルモンが分泌され傷ついた細胞の修復を行っている この時間帯には、脳と身体を休めることに 余計なエネルギーを使わず体調を整えるように努めていただきたいものです。

末広歯科医院

TAGタグ