記事一覧

暑さに負けない対策、心がけたい4つのポイント

ポイント①
水分をこまめにとろう!

喉が渇いていなくても、こまめに水分をとりましょう。スポーツドリンクなどの塩分や糖分を含む飲料は、汗で失われた塩分の補給にもつながります。

ポイント②
塩分をほどよくとろう!

過度に塩分をとる必要はありませんが、毎日の食事を通してほどよく塩分をとりましょう。スポーツや屋外活動などを通して、大量の汗をかくことが見込まれる日には、特に事前の塩分補給を心がけましょう。

ポイント③
睡眠環境を快適に保とう!

通気性や吸水性の良い寝具を使ったり、エアコンや扇風機を適度に使ったりなど、睡眠環境を整え、寝ている間の熱中対策と同時に日々ぐっすり眠ることを心がけましょう。

ポイント④
丈夫な体をつくろう!

バランスのよい食事をしっかりととり、栄養補給することで丈夫な体をつくりましょう。体調管理をすることで暑さに負けない体づくりをすることが大切です。

注意したいことは?

暑さに負けない対策は、自分が「暑い」と感じる前に行いましょう。

マスク着用による熱中対策も大切です。

屋外で人と十分な距離、少なくとも2m以上が確保できる場合には、マスクをはずすよう、厚生労働省より案内されています。

厚生労働省HP(外部リンク)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html

マスク着用時は激しい運動を避け、こまめに水分補給をし、気温・湿度が高い時は特に注意しましょう。

末広歯科医院

TAGタグ