記事一覧

ウィズコロナ時代の歯科健診

 

予防的歯科診療(歯科健診など)は、新型コロナウイルス感染症の拡大による外出制限で一時延期を余儀なくされていましたが、徹底した感染予防対策のもと、再開されています。
むし歯や歯周病は早期発見し、適切に対応することで回復を早め進行を防ぐことができます。特に新型コロナウイルス感染症における重症化に関連する生活習慣病の危険因子にも影響を及ぼす可能性が高いため、早めの治療が有効です。歯科健診の受診を迷っている方は、かかりつけ歯科医に相談してみることをおすすめします。

末広歯科医院

TAGタグ