記事一覧

被せたものがはずれてしまった!

以前作った被せたものが、はずれてしまい 当院までもう一度つけたいと来院される患者さんが、いらっしゃいます。
何かの拍子に被せたものがはずれてしまった場合、中の土台の歯が、しっかりしているのなら、もちろんそのままもう一度セメントで着けて簡単に治すことができます。
でも土台部分が虫歯になってしまっているときは、新たに作り直さなければなりません。
被せたものなどの人工物は、虫歯には、なりません。でもそれを支えている土台の歯は天然歯です。土台の歯と被せたもののつなぎ目のほんの小さな隙間から、虫歯になってしまうことが、よくあります。特に、土台の歯は、被せたものに隠れていて外から見えにくく、、しかも神経を取ってあることが多いため、二次う蝕になっても、痛みもなくまったく 気づかないことも、珍しくありません。日頃のブラッシングにくわえて、歯科医院で、定期的にクリーニングを受けて虫歯を予防、あるいは、早期発見してもらい天然歯の寿命を、のばしていきたいものです。

末広歯科医院

TAGタグ