記事一覧

快眠のすすめ

ぐっすりと効率よく睡眠をとる
正しい食生活は、健康の基本であり ひいては、快眠の重要な因子となります。
質の良い睡眠をとるためには、眠る3時間前までに、夕食を済ませること。
消化の良い数種類の炭水化物と良質なタンパク質を組み合わせると 鎮静効果が期待でき眠りやすくなるそうです。 その意味では、日本食が、理想的だと。
消化に時間のかかる揚げ物、脂肪類 興奮作用のある香辛料の強いものは、避けたいですね。
また空腹のまま眠って 胃が収縮して目が覚めたり、夜中に血糖値が、下がるのを防ぐために、ごく少量の夜食も効果的な事もあります。
特に精神を落ち着かせ、睡眠を誘発させる作用のあるカルシウム、トリプトファンが、含まれる牛乳は、お勧めです。アルコールも少量であれば、リラックス効果が、あります。
普段から暴飲暴食をさけ、消化が良く刺激の少ない食材を、バランス良くとることが、快眠の条件であることは、間違いないでしょう。

末広歯科医院

TAGタグ