記事一覧

歯は食べること、そして話すことに大切です

歯を失すと困ることはいくつかあります。
最大のものは、固いものを噛んで食べられなくなることです。
それは、生きる上での大きな楽しみをひとつ無くしたと諦める高齢者の方が増えています。
次に大きなことは話すことです。
歯が抜けるとそこから空気が漏れてしまい、口を動かしても音がもれてしまうので会話に支障が出てきます。

それらを防ぐために、歯を失わないように予防に、頑張ることが一番なのですが、それでも入れ歯にしなければいけない場合も出てきます。

当歯科医院では、その方、お一人お一人にあった入れ歯作りを心がけています。
院内に歯科技工士が常駐し、修理ならばその場でなおせる体制をとっています。
また入れ歯に慣れるためのトレーニングにも二人三脚でがんばっています。

末広歯科医院

TAGタグ