記事一覧

腸内細菌と、肥満の関係

すべての病気は、腸から始まると古代ギリシャのヒポクラテスは言ったそうです。

昨今、腸内細菌のバランスの重要性が、指摘されています。

そのバランスが、崩れると肥満や糖尿病、喘息、がんなどに関わってくるそうです。

腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌、またその中間的ものがあり、善玉菌をいかに活性化させるかがポイントです。

玄米や根菜、豆類、ナッツ類、緑黄色野菜、食物繊維などの善玉菌が、活動するために必要なものを多くとることが、大切になってきます。

食物を中心とした食事を摂ることの重要性は、科学的にしつかりと

証明されてきています。

末広歯科医院

TAGタグ