記事一覧

ニキビ 夏は要注意!

日差しの厳しいこの季節に増えるのが皮脂量。30度以上の真夏日が続く時期は冬に比べて皮脂量が1.5倍になるそうです。過剰な皮脂は毛穴に詰まってニキビの要因となります。

ニキビの主な原因は、皮脂の分泌が活発化、古い角質で毛穴が詰まる。ニキビの原因となるアクネ菌が毛穴で増殖するなどです。皮脂科学のガイドラインでは、ニキビを急性炎症期と維持期に分け、急性期は積極的に治療し、維持期では、軽微な炎症や炎症を起こす前の コメドの段階などに治療することを勧めています。

ニキビ痕を残さないためにも早期の治療が、必要。ニキビやコメドを治療し続けて、出来にくい状態にすることが、綺麗な皮膚を保つために大切なことです。

末広歯科医院

TAGタグ