記事一覧

成人の3人に2人!

歯周病は、歯と歯茎の隙間に付着したプラークのなかで歯周病菌が、増殖し、歯茎や歯槽骨などの歯周組織に炎症を引き起こす病気です。炎症が歯茎だけにとどまるような軽度のうちは、自覚症状かなく、知らぬ間に進行してしまいがちです。やがて重症化して歯茎の腫れや痛み、出血といった症状が出てきて初めて気づく方も多く見受けます。

末広歯科医院

TAGタグ