記事一覧

寒い季節も元気に! 体を温めるコツ

気温がグッと下がるこれからの時季は、体の冷えを感じやすくなります。特に、手先や足先の冷えはつらいもの。

そこで、体を温めるためのちょっとしたコツをご紹介します。

着るものを工夫する

肌に近いところで冷たい空気が動くと、より寒さを感じます。

肌着はストレッチ性の高い、肌に密着するものを身につけましょう。

また、「3つの首」と呼ばれる首、手首、足首は体表の近くに太い血管があるため、気温の影響を受けやすい部位。ネックウォーマーやマフラー、タートルネックの服、手首が隠れる衣類や手袋、厚手の靴下などでしっかり保温しましょう。

室内でも適度に体を動かす

冬は運動不足になりがちです。室内にいるときも、適度な運動を心がけて体を温めましょう。

腕や上半身、腰まわりを大きく動かす体操なども効果的です。また、筋肉が落ちると熱産生も低くなるといわれています。スクワットや腹筋のほか、ダンベルなどを使ってコツコツと筋トレを続けるのもよいでしょう。

末広歯科医院

TAGタグ