記事一覧

歯ぐきは、年齢とともに
おとろえるってホント?

歯ぐきの構造はお肌と同様で、約60%がコラーゲンでできています。

お肌のコラーゲンは年齢とともに減ってしまうため、お肌の弾力が失われていきます。
「歯ぐき」が年齢と共に弾力を失っていくのも、コラーゲンの減少が一因といわれています。
さらに、歯周病や強すぎるブラッシングなども、歯ぐきがおとろえる原因です。
ハリや弾力のないおとろえた歯ぐきは、歯周病リスクも増大! 結合がゆるんだ細胞と細胞の間に歯周病菌が入り込みやすいからです。
歯ぐきを含む歯周組織に炎症が起きる歯周病を予防するには、健康な歯ぐきを保つことがとても大切。食生活をはじめとする日々の生活習慣に気を配り、適切な歯みがき習慣を心がけるとともに、歯ぐきのコラーゲンを守り歯周病を防ぐハミガキ剤を使うなどして、元気な歯ぐきを維持しましょう。

末広歯科医院

TAGタグ