記事一覧

歯周病と全身のかかわり ④

認知症のひとつである脳血管性認知症の原因は、脳卒中です。
脳卒中は、動脈硬化が、脳の血管でおこるものですから、歯周病を予防して動脈硬化のリスクを減らすことが認知症の予防につながります。
また脳の萎縮がみられるアルツハイマー型認知症の人では健康な人に比べて残っている歯数が、少ないこともわかっています。歯周病を予防してよく噛むことで、刺激が、歯根膜から、脳に伝わりアルツハイマー型認知症の予防につながると考えられています。

末広歯科医院

TAGタグ