記事一覧

歯ブラシの選び方、間違っていませんか?

歯磨きの重要性は「正しい歯磨きをしているか」です。忙しい日々の日常ですから、ついつい“ながら磨き”や、1~2分で歯ブラシをさっと終わらせてしまう方が大半だと思います。
しかし、歯を磨く上でのポイントやご自身の歯にあった効率の良い歯ブラシ方法を習得すれば、磨き残しが少なくなり、虫歯になる可能性もグンと減ります。

まず最初に見直していただきたいのは歯ブラシ。皆さん、自分に合った歯ブラシを選んでいますか?
ここで目的に合わせた歯ブラシ選びのポイントを挙げておきましょう。

●歯周病予防  毛は柔らかく細め
●虫歯予防   毛は固め~普通、ヘッドは小さめ
●子ども用   毛は柔らかく短め、柄の部分は握りやすいもの

毛の固さ・柔らかさは好みがありますが、実は目的に合わせてブラシを選ぶと歯磨きの効率が良くなると言われています。歯周病ケアをしたいのに、固い毛で歯茎をゴシゴシ磨いてしまうと、逆に歯茎が傷ついて、さらに歯周病が進行してしまう原因にもなります。

末広歯科医院

TAGタグ