記事一覧

五感を使った食事で『脳活』美人に!②

大阪市淀川区、十三にお住まいのみなさま、こんにちは。

今日のお話は
噛むことで刺激されるのは、脳の中の筋肉運動に関わる部分だけでなく、感覚情報を受け取る部分も含まれます。
つまり、噛むことは、身体機能を保つだけでなく、精神面にも大きく関わる感受性のトレーニングになるということです。

本来の食事は、器や料理の盛りつけを「視覚」で受け、香りを「嗅覚」で楽しみ、口に入れたら「味覚」で確かめ、歯ごたえ舌ざわりを「聴覚」「触覚」を使って感じるもの。
食べることは人間の五感すべてを同時に刺激できるのです。

元気がない、意欲が出ないというときは、脳を元気にするためにも、しっかり噛んで、食事をじっくり味わって、五感を刺激してくださいね。

    つづく

末広歯科医院

TAGタグ