記事一覧

運動・スポーツの効果

運動.スポーツをする効果として、血圧を正常に保つ、体重のコントロールと体脂肪の減少、動脈硬化の予防、血清コレステロール値の抑制、心拍出量の増大などがあげられます。
また運動・スポーツと生活習慣病は、大いに関わりがあり、特に肥満症、高脂血症、糖尿病、高血圧症などの患者さんに対して運動療法が効果的です。
一般的に早く短い運動は、エネルギー源として炭水化物が利用されるのに対して、脂肪は長くゆっくりとした運動によってエネルギー消費されます。効果を考えるとある程度の負荷与えて持続する運動が効果的です。
有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、スイミング)を30〜60分、一日置きに週4日程度行うことが、推奨されます。

末広歯科医院

TAGタグ