記事一覧

歯周病が、リウマチに関与している

歯周病は、細菌によって歯肉が炎症を起こし症状が進行すると歯をささえる歯槽骨が破壊され歯が抜け落ちてしまう病気です。国内では30歳以上の、約80%が罹患しているとされています。また関節リウマチは免疫システムの異常によりあちこちの関節が腫れて痛みをほっておくと骨が破壊され関節に変形が、生じる。国内では約70万人の患者がおり、女性に、多い病気です。関節リウマチの患者さんから免疫異常のサインである抗体が検出される時、歯周病の原因の一つであるタンパクが生成されそれに身体の免疫が反応してリウマチの発症の可能性が考えられてきました。この様に口腔ケアをしっかり行うことは、歯周病の予防のみならず、関節リウマチのコントロールにもつながると思われます。

 

末広歯科医院

TAGタグ