記事一覧

動脈硬化予防には

心筋梗塞や脳梗塞などの原因となる動脈硬化は、加齢の他にも脂質異常症や糖尿病、高血圧といった生活習慣病によって拍車が、かかるため、早めの対策が必要です。危険因子を減らすには運動不足の解消が欠かせないが、簡単なストレッチでも効果があることがわかってきました。ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は、手が出しにくいという方に  ストレッチが、おススメ。

太ももや腰などの筋肉を伸ばすストレッチを、左右交互に朝晩 4週間続けてもらったところ、動脈硬化が、改善してきたとのケースもみうけられます。ストレッチには、若い女性に増えている冷え症の改善にも効果があるという。冷え症の人は動脈硬化にもなりやすいことから、寒い季節に外出せずに済む手軽なストレッチは如何ですか。

末広歯科医院

TAGタグ