記事一覧

五感を使った食事で『脳活』美人に! ①

大阪市淀川区、十三にお住まいのみなさま、こんにちは。

「よく噛むと身体にいい」と昔から言われますが、これは単に食べ物が消化しやすいからだけではありません。実は、噛むことには五感を刺激する働きがあるのです。

糖尿病やガン、うつ、認知症などの現代病の増加の原因となる習慣の変化のひとつに、「咀嚼」が挙げられます。
食生活が、日本食から柔らかく糖質や油の多い洋食が多く入ってきて、噛むという習慣が失われてしまったのです。

よく噛むことで、消化が助けられ、むし歯も防ぐことができる。また、酵素が多く分泌され、アンチエイジングにも効果的といわれます。
さらに、食事のときに手指や口、顔の筋肉をしっかり使えば、それだけ脳の働きが活発になります。
「噛めば頭がよくなる」という昔からの教えには、確かな根拠があったのです。

          つづく

末広歯科医院

TAGタグ