記事一覧

スポーツマウスガードについて

スポーツ選手の歯を守るマウスガードは、歯やあごの骨、脳にかかる衝撃を軽減させます。
最近では、ボクシングなど顔面を直接殴打するスポーツ以外に、アメリカンフットボール、バスケットボール、スキー競技などでも着用している姿がよく見られます。自分にぴったり合ったマウスガードは、やはり歯科医院で歯型をとって作ることをおすすめします。

マウスガードは厚さ3mm程度の樹脂でできており、上あごにつけるのが一般的です。試合の時だけでなく普段の練習から使用することが大切です。
練習中のケガを防ぐだけではなく、歯の噛み合わせを補正し、全身のバランスがよくなるという効果も指摘されています。

高齢者の転倒なども、身体のバランスが悪いために起こることで、噛み合わせの調整は、様々なシーン、世代にとって必要なことです。
マウスガードの材料についても、これから改良が進み、多くの人にとって使いやすいものになっていくでしょう。

末広歯科医院

TAGタグ